コンセプト診療案内診療の流れ院長・スタッフ紹介医院紹介設備紹介アクセス

「痛い」「怖い」というイメージは、歯科治療を妨げる最大のストレス要因でした。

当院では、患者様の治療に対する不安やご自身の疾患に対する不安を解消し、

実際の痛みを 最大限軽減するために、様々な設備を導入しております。

それを少しご紹介します。



 レーザー虫歯検査器

×痛く不快な時間のかかる検査
○痛くない短時間ですむ正確な検査

レーザー光の反射を解析して虫歯を探す、わずかな歯質の変化も見逃さない虫歯検知器です。

一般的な器具による検査では、探針という細い針で虫歯を探していましたが レーザー虫歯検知器ならば歯を傷つける心配もなく、痛みもなく虫歯を探すことができます。

歯を削る必要のない、初期の虫歯の経過観察もできる虫歯探しのエキスパートです。


深針による触診:
歯面をキズつけ、再石灰化を妨げる可能性が高い。

 

虫歯検査器:
正確な検査ができ、歯面もキズつけません。


 

 位相差顕微鏡

×痛くないのになぜ歯科医院に行くの?
○痛くならないように原因のチェックに行く

レントゲンに細菌はうつりません。
だからこそ、細菌を発見することができる位相差顕微鏡は重要なのです。
虫歯や歯周病は、病原菌が原因の感染症です。 患者さまの虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを採取して、その場で検査が可能です。
最初は「見たくない!」と思われるかもしれませんが、ご自身の口腔環境や細菌を、実際にご覧いただくことでお口の状態をしっかり把握することができます。

虫歯になる原因菌
ミュータンス菌
特徴は丸い形状と動かないこと
歯周病になる原因菌
トレポネーマ菌
特徴は細長い形状と激しく動くこと

 

 


 デジタルX線装置

× X線の被ばく線量が心配
○ 線量が歯科は医療の約1/10 デンタルなら更に約1/10

デジタルX線装置は、従来のフィルム型と比べて被ばく線量を削減しつつ フィルム型よりも細部を鮮明に撮影することが可能です。


 


 歯科用レーザー治療器

×歯を削る・抜くための治療機は怖い
○歯を残す・守るための治療器は嬉しい

当院では、2台のレーザー治療器を導入しています。

ヤグレーザー、炭酸ガスレーザーというもので、患部にこれらを照射するレーザー治療は 局所麻酔や注射を使わずに治療が可能です。
レーザーで処置できるのは初期の虫歯に限りますが、歯周病治療、口内炎、メラニン色素沈着への処置 など様々な症例に使用することができます。

Nd:YAG(ヤグレーザー)
CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

NdYAG(ヤグレーザー)でレーザー治療を行った後、
虫歯検査器(レーザーカリエス診断器)で虫歯の
進行具合を測定。48から21へと数値が下がり、
虫歯の度合いが低くなったという結果が出ました。

 治療ユニット

×緊張・怖い・硬く疲れる治療チェアー
○柔らかくやさしい座り心地の治療チェアー

【やさしくフィットするチェアシート】
患者さまの体を受け止めるチェアシートは、低反発ウレタンを使用。 患者さまの体に沿って変形し、長時間の治療でも体に負担がかかりません。 また、背もたれを倒しても腰の位置がずれず、安定して腰かけられるようにデザインされています。 自然な体勢で治療を受けられる座り心地の良さは、患者さまの緊張感も和らげます。
【安定したすわり心地のチェア形状】
背もたれを倒しても腰の位置がずれず、安定して腰かけられるようにチェアをデザイン。患者さんは自然な体勢で診療を受けられます。

【静かに作動し、乗り降りがしやすいチェア】
チェア座面はフラットな形状で、床から400mmの位置にまで下げられるため、正面はもちろん横からも乗り降りしやすくなっています。作動音が静かで振動も少なく、患者さんの不安を軽減します。

 


 電動麻酔器とカートリッジウォーマー

×痛いのは嫌!注射も苦手!
○注射されている感覚がほとんどない

当院では、麻酔時の無痛化に取り組んでいます。

麻酔の注射が痛いのは、「針の刺入時の痛み」「麻酔薬注入時の圧力」「麻酔薬の温度」などが原因です。
これらを解消するため、表面麻酔剤と極細針、コンピュータ制御の麻酔器や麻酔薬の カートリッジウォーマーを導入しています。


 口腔内CCDカメラ

×歯科のクレームの第一は説明不足
○全てを見せてもらって説明も分かりやすい

口腔内CCDカメラは、一つの歯からお口全体まで映し出すことができます。

モニタでお口の中の写真やX線写真を確認しながら、治療内容のご提案をさせていただきます。 当院では、口腔内CCDカメラや顕微鏡検査など、実際にご自身のお口の中をご覧いただくことで お口の状態を把握して積極的に治療に興味をお持ちいただきたいと考えています。

ご自身の歯への関心を高めることが、お口の健康を守る第一歩となるからです。


 5倍速コントラ

×キーンという音を聞くたびに怖い
○音が小さいので怖さがない

空気で回転するドリルと違い、モーターで回転するため、あのキーンという高い回転音がしません。

ドリルの音が苦手な方や、お子さまの治療に効果を発揮してくれます。 少しでも不安を解消し、快適な治療を提供したいのです。



 小さな虫歯をすばやく治せるハイパワーの新世代機器

自然な白い色の詰め物をLEDの光りを当てて固めます。
※小さな虫歯であれば一日で治療が可能となります。

今までは、虫歯をけずり金属の詰め物をして固めていた・・・

これからは、小さな虫歯はわずかな治療で、
歯に近い色の詰め物をして短時間でキレイにすることができる

当院ではこの特殊な機器も小型でハイパワーなものを使います。
※治療内容によっては使用できない場合がございますのでご了承ください。
保険適応・別途料金はかかりませんのでご安心ください。

 

 薬液超音波スケーラー

×歯石取りたいけど痛いから続かない
○気持ち良い!さっぱり!続けたい!

一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅を高めることで、痛みと時間を最小限に抑えます。

歯石を除去するチップ(器具の先端)も極細を使用することで、歯と歯肉の負担も少なく 快適にバイオフィルムや歯石を除去することができます。

また、当院では定期的に研修を行い、スタッフのスキルアップに努めております。



 プロのクリーニング器具

×自分ではキレイにやっぱり磨けない
○プロのクリーニングで汚れが付きにくくなる

プロが行うお口のクリーニングによってキレイになった歯は今までのご自宅での歯磨きの時間が同じでも、歯の汚れが従来に比べても付きにくくなっています。虫歯、歯周病も予防にも直結しているのです。

 

 


 高圧蒸気滅菌器

×器具の衛生面が心配・・・大丈夫?
○安全・安心の消毒・滅菌システムで良い

使用した器具をパッケージに入れて、高音・高圧で滅菌する機械です。 滅菌とは、あらゆる細菌やウイルスを死滅させることで、パック内は無菌状態になるので いつでも清潔な器具で治療を行うことができます。

「消毒とは・・?」
  細菌の力を弱めること

「殺菌とは・・?」
  特定の細菌を死滅させること

「滅菌とは・・?」
  全ての細菌やウィルスを死滅させること

だからこそ、滅菌器を導入しているのです。



 歯科用ドリル洗浄器

×ドリルの内部は清潔清なの?
○ドリル内部まで洗浄されているから安心

昨今関心の高まっている歯科用ドリルの内部洗浄にも、当院は積極的に取り組んでいます。 高圧な空気をドリルの細部にまで送り込むことで、強力に洗浄する歯科用ドリル専用の洗浄器です。 こちらと高圧蒸気滅菌機を用いて、患者さまにはいつでも清潔な器具で治療を行うように 心がけております。


 超音波洗浄器

診療器具の滅菌・消毒処理前の器具の洗浄はとても大切な作業となります。洗浄が充分おこなわれていないと適正な滅菌ができず無意味になってしまうからです。
超音波洗浄器は手洗いで落としきれない治療器具の内部・細部まで確実に洗ってくれるスーパー洗浄器です。

基本的には人間が聞き取れない音を振動として液中に放射し、存在する気泡分子を刺激して目に見えない無数の気泡を発生させ、気泡が洗浄物に当たって壊れるときの衝撃波で付着した汚れなどを引きはがして洗浄します。
別途料金はかかりませんのでご安心ください。


 電解水生成器

強酸化電位水でエイズ・B型肝炎・C型肝炎・ヘルペス・インフルエンザウイルスなどを 殺菌する効果があります。 歯の根の消毒に使用したりしますが、飲み込んでしまっても人体には無害で安心です。

 


最先端医療は高額医療なの?とご心配される方へ

ご安心ください。保険診療とは、1点10円料金が国から決められていますから、5年前は10年前や20年前の医療設備を使っての治療費と、最新の医療設備を使っての治療費は同じです。

「え?この環境で保険診療が気軽に受けられるのですね」

と喜びのお声をいただけることが私どもの喜びです。

 

コンセプト診療案内診療の流れ院長・スタッフ紹介医院紹介設備紹介アクセス
診療ご予約チームメンバー募集リンクサイトマップ

 


開院前ご予約

検診・歯石取り・矯正・治療のご相談のご予約を 優先的にお取りします。

・一般歯科・小児歯科・歯周病
・矯正歯科・小児矯正
・ホワイトニング

 

 

Copyright(C) Ohnishi Dental Clinic All Rights Reserved.